主婦なのに料理が嫌い、これって致命傷?

小さなころから家庭科は苦手としていた私ですが、大人になってもやはり不得意なままで、今に至ります。

主婦になって約10年がたちますが、以前に比べるとまだうまく家事は出来るようになってきたと思いますが、やはり苦手な部分は多いですね。特に料理に関することは、苦手です。

つい最近夫から言われた料理に関することは、インスタントのスープも作れないということでした。スープとかって、粉をお湯で溶かすだけで簡単に飲むことが出来るので、ちょっと一品追加したい時とかに重宝するのです。そのため常備しているのです。しかし私が自分で飲む時には、スープの粉を溶かす量はかなり適当なのですね。ちょっとお湯が多くたって、飲む量が増えていいと思うほど。

しかし夫にそのスープを出した時に、これって何㏄のお湯で溶いたの?普通は、150㏄で溶くもんなんだよと。初めて知りました。そのように溶かして飲むものが150㏄で溶くものとは。だからまずいんだよ。料理が出来ないんだよと否定される始末。主婦歴が10年にもなるのに、これを知らなかったってこれまでどうやって作っていたの?と逆に不思議がられました。

でも料理が出来ない人って、そんなことあまり気にしないのだと思います。現に私がそんな人間ですから。