溜めずにスッキリ

周りを見渡すと部屋の中がごちゃごちゃしていて毎日片付けばかりでイライラしています。
片付ける一方で子供や旦那は汚していきます。
何でもかんでも使えば使いっぱなしだし片付けるという事をしません。
家の中にモノがあふれていていざ捨てようとすると待ったがかかります。
一度でいいからモデルルームのような部屋に住んでみたい。

と、いう事で断捨離を決意しました。

私は洋服を買うのが好きなのでクローゼットには大量の衣類が眠っていました。
ここ何年かで体形が変わりお気に入りの洋服が着られなくなったのですが、いつかは痩せて切れるだろうという安易な考えの元ワンサイズ下の洋服が何十着も残っています。
3年以上袖を通していない洋服がクローゼットの半分以上を占めていました。
よく見るとちょっと流行遅れになっていたりどう考えても無理だろうというサイズのものもありました。
キレイなものは古着屋さんへ売り不要なものは思い切ってごみ袋に入れました。
同じようにダンナや子供の服も断捨離してごみ袋いっぱいの古着を売りに行くとナント67円也。
ブランド品や一度も袖を通していないものもあったのに安すぎ!と思いましたが、片付けた後のクローゼットのスッキリした事。
不用品と一緒に嫌な事も捨てて気持ちもスッキリ整理したいと思いました。

ここ1年ほどはまっているもの

ここ1年ほど、雑誌の付録にはまっています。
雑誌の付録というと私の世代では400円位の少女向け漫画雑誌に、人気キャラクターのシールや薄いメモ帳、レターセットなんかの簡単なグッズがついていたものでした。
付録はビニール製か紙製のものがほとんどで、使っているとすぐへたれてしまうような材質のものばかりでしたが当時は大切にしていましたね。
それから10数年。最近の雑誌の付録は大人向けで、合成皮革だったり布製だったりと丈夫なものに変化しています。
ブランドものの香水だったり化粧品だったり、マニキュア5本セットだったりお財布やバッグにポーチだったりとバラエティもとても豊かになっています。
バッグ類は人気ブランドのものばかりでお店に売っているものと遜色ないクオリティの品に当たることもあり、お得感がすさまじいのです。
時には縫製が雑だったりブランドロゴプレートが曲がって取り付けられていたりと外れを引くこともありますが、雑誌と合わせて数百円と思うとそれも仕方ない気がします。
肝心の雑誌はというと昔と違ってファッショントレンドはネットでいくらでも入手できる時代ですのであまり必要のない情報しか載っていません。
いっそのこと雑誌をなしにして、付録のみもう少しお安く販売してくれたらなぁと思ってしまいます。
これでは付録ではなくなってしまいますが(笑)

ホットヨガ体験!!

前から興味のあったヨガの無料体験レッスンに行ってきました。
しかも、フツーのヨガじゃありません。

ホットヨガです。

たくさん汗を書いて、新陳代謝をよくして痩せたい!っていうのが1番の目的でしたが、日頃のストレスを発散して、少しの時間でも、日常から解放されたい!という思いもありました。
ヨガは全くの初心者ですが、インストラクターの方の説明がとてもわかりやすく、指導も丁寧で、難しくない簡単なポーズから教えていただけました。
静かに呼吸を整えながらゆっくりポージング…激しい運動をしているわけでもないのに、すぐに体がポカポカしてきて、さっそく汗が!想像以上の汗が!この汗と一緒に老廃物が体の外に出されて、お肌もツルツルピカピカになるのかしら…肩こりも改善するのかしら…と嬉しくなってしまいました。
無料体験のお試しコースでしたが、通常の初心者クラス(女性限定クラス)に混ざっての体験だったので、周りの生徒さんはみんな経験者。
20代くらいの方から中には60代くらいの方もいて、自分の体力に合わせて、無理なく続けられるんだな…と思いました。
教室はとても清潔で心地よい空間で、シャワーの設備もあるので、大量に汗をかいても安心でした。

主婦なのに料理が嫌い、これって致命傷?

小さなころから家庭科は苦手としていた私ですが、大人になってもやはり不得意なままで、今に至ります。

主婦になって約10年がたちますが、以前に比べるとまだうまく家事は出来るようになってきたと思いますが、やはり苦手な部分は多いですね。特に料理に関することは、苦手です。

つい最近夫から言われた料理に関することは、インスタントのスープも作れないということでした。スープとかって、粉をお湯で溶かすだけで簡単に飲むことが出来るので、ちょっと一品追加したい時とかに重宝するのです。そのため常備しているのです。しかし私が自分で飲む時には、スープの粉を溶かす量はかなり適当なのですね。ちょっとお湯が多くたって、飲む量が増えていいと思うほど。

しかし夫にそのスープを出した時に、これって何㏄のお湯で溶いたの?普通は、150㏄で溶くもんなんだよと。初めて知りました。そのように溶かして飲むものが150㏄で溶くものとは。だからまずいんだよ。料理が出来ないんだよと否定される始末。主婦歴が10年にもなるのに、これを知らなかったってこれまでどうやって作っていたの?と逆に不思議がられました。

でも料理が出来ない人って、そんなことあまり気にしないのだと思います。現に私がそんな人間ですから。

気づかないうちに無表情。内面から美しい主婦に。

最近、車を運転していて、女性の方の表情が気になって仕方ありません。
男性の方の表情はあまり気にならないのですが、特に子育て一段落の世代の無表情な顔に、「はっ!」としてしまいます。
車に一人で乗っていて、笑っているのもおかしいですが、例えば私が小道から合流しようとした時、私の存在に気づかないふりをし、絶対に入れてくれない人、ほぼ年配の女性。
これは、私よりも旦那が気づいており、すぐに「おばさんは、いれてくれないよな~」と言っていました。
道を譲ってくれない方は自分ではわからないですが、なんとも言えない表情。
確かに、万人にいい顔をする必要はありません。
しかし、あの顔はマイナス過ぎる!主婦になってからは、上司の人の機嫌を伺う事や、媚をうったり、人目を気にした行動をすることはなくなってきます。
しかし、それによって自分がマイナスになってることにも気づけず、年を取ってしまう危険が主婦にはあるのです。
若くなくても愛想のよいおばさんや笑顔の主婦は周りを明るくし、美しく見えます。
外見はどんなに努力しても年を取ってしまいます。
しかし、内面の美しさはいくら年を取っても変わらないもので、いつまでも磨くことができます。私も同じ主婦ですが、できれば外見も中身も美しくいたい!ニコニコ主婦を目指します!

効果があるバストアップ・貧乳の改善方法について

冬は、セーターやコートを着ているのでバストが小さくても隠すことができます。

でも、これからどんどん気温が上昇していくと、薄着になっていくのでバストが小さいと恥ずかしいです。

夏になる前にバストを大きくする方法はないかなあと思い、ネットでいろいろと探してみました。

その結果、タンパク質の多いものを食べる、バストを支える筋肉を鍛える、リンパマッサージをするなどの方法が紹介されていました。

その中で、一番簡単そうだなと思ったのは、タンパク質の多いものを食べることです。

これなら毎日続けられそうです。

でも、カロリーの高いものは、バストではなく、余計なぜい肉となってしまう可能性があるので、低カロリーで高たんぱくな食材を選ぶようにしなければなりません。

数年前に、キャベツを毎日食べていたらバストが大きくなったというタレントさんがいました。

キャベツには、バストアップに効果がある栄養素が含まれているとのことです。

バストを大きくするために毎日キャベツの千切りを食べようと思います。これで貧乳 悩みが解消できたらうれしいです。

お気に入りパン屋ベスト5を紹介します!

実は最近パンにはまっていて、しょっちゅうパン屋さんに通っています。

最近はパン屋さんもすごく増えましたし、どこも違った個性があって、パン屋さんめぐりはすごく楽しいです。最近では、ハード系(フランスパンやカンパーニュ)専門のパン屋さんや、ヴィエノワズリー(クロワッサンやデニッシュ)専門のパン屋さんなんかもできて、それぞれに特化しているだけあって、素材や味がとことん追求されています!

そこで、私がオススメするパン屋さんをベスト3にまとめてみたので、ぜひ皆さんも参考にして、足を伸ばしてみてください。

3位 365日:代々木八幡
パン業界では有名な杉窪シェフというパティシエ出身の方のお店です。こじんまりした店内には、小さくておしゃれなパンがずらり。あんぱんでも、白餡を使って、他にはないような食感を出していたり、個性的なパン屋さん。またパン以外にも食材も販売しています。

2位 パーラー江古田:江古田
住宅街にあるベーカリーカフェ。サンドイッチを店内でイートインするのがベストです!

1位 シニフィアンシニフィエ:三軒茶屋
パンはもともと日常食ですが、ここのパンはそのレベルをぐっと上げてしまう、そんな存在です。食材にこだわっていることがものすごく伝わってきます。原価がきっとすごく高いのでしょうけれど、半分にして販売していたり少量から購入できるので、良いものを少しずつ食べることができます。

いかがでしょうか。今回は都内を中心に紹介しましたので、お近くの方は是非行ってみてください。